事務局より



事務局からのお知らせ
平成28年2月1日

1. 年会費改定のお知らせ

平成26年度(平成26年4月1日~)より年会費が2,000円に改定されました。
また、年会費は配分金からの控除届をしていない方は、毎年6月末まで事務局に納入していただくことになっておりますので、よろしくお願いします。

2. 会員証の発行について

公益社団法人移行に伴い、新しい会員証を発行します。
ご希望の会員の方は「顔写真」(3×2.5㎝)1枚と、旧会員証を月曜日または木曜日に事務所までご持参ください。

3. シルバー保険について

会員とセンター、会員と発注者の間では雇用関係がないため労災保険その他の摘要がありません。
センターでは、会員が安心して就業できるように就業上の災害について保険に加入しています。
会員傷害保険については今迄通りですが、平成24年度は、賠償保険について免責(保 険金が支払われない)となります。「免責分に係る金額は(10,000円以下)、会員の負担とする」(就業規約第9条)となっていますので、十分注意をして安全な作業をお願いします。

4. 個人情報の取り扱いについて

個人情報とは、氏名、住所、電話番号、生年月日などの個人が特定できる情報です。この情報の管理については、法令に則り厳正な管理のもとに保管し、本人の承諾なく第三者に提供することはありません。
当センターの事業活動に地域班活動がありますが、これは会員相互の交流と親睦を図り、地域社会との交流・連携を深め、需要開拓・会員の拡充を図るものです。
このため地区班長には地元地区会員さんの氏名、住所、性別、電話番号をお知らせしていましたが、今年度から新たに職種 (※)をお知らせすることとします。これは、地区班活動以外の目的のために利用されることはありませんが、利用の停止を請求される場合は、事務局までご連絡ください。
※職種八種 ・植木・施設管理・除草・文化財・屋外作業・屋内作業 ・サービス群・その他

5. マイナンバーについて

皆様の元へマイナンバー(国民一人ひとりが持つ12桁の番号)の通知が送られてきたことと思います。マイナンバー制度は新たな制度ですので、ご注意いただく点をお示しいたします。

① シルバー人材センターでは、会員の方とシルバー人材センターとの間に雇用関係(労働者派遣事業を 除く)がありませんので、みなさんの「マイナンバー」をお知らせいただくことや、シルバー人材センターか らお尋ねすることはありません。
② 通知書は大事に保管ください。(番号は他人に知られてはいけません。)
③ マイナンバーカードの交付を受けた場合、運転免許証をお持ちでない方も写真付き身分証明書になります。また、その裏面にナンバーが記載されていますが、この部分は他人に見せることやコピーをさせてはいけません。十分ご注意ください。
④ マイナンバーを騙った詐欺などには十分気を付けてください。