お客様の声

明るく誠実に対応していただいております

御霊神社 神主 小林章子 様より

私どもが、シルバーセンターさんより受付業務として派遣いただいてから、5年以上になります。受付業務に限らず、現在ではなくてはならない存在になっております。  利用者窓口の受付業務も、明るく対応していただいております。 神社に来られる方は、お店にものを買いにこられる方とは異なり、なにか心をもってといいますか、祈りを持ってとか、悩みを持っておられ、願い事や喜びの御礼に来られる方が多いので、なんとかそれにお応えして、明るく、誠実に、親切に対応していくことが一番の対応の仕方なのですが、見事にそれに応えて、ご自分からそのように対応していただいております。  受付業務だけでなく、神社ですので書き物が多いのですが、筆もよく勉強なさっておられる方で、いつも筆をもっておられ、私が書かなくてはならないようなことまで、きちんとお出来になり、大変助かっております。  今後とも、どうかよろしくお願い申し上げます。
御面談いただいた際のお言葉を掲載させていただきました。



シルバーさんは縁の下の力持ち

 シルバーセンターの皆様との始めての出会いは、御成小学校内で行なわれていた発掘調査に学生アルバイトとして参加した時でした。発掘はおろか、アルバイトも始めてという私には見るものすべてが珍しく、新鮮かつ感動的でした。 
 当時10代だった私にとって、これまで、シルバーの皆様の年代の方々と接する機会はほとんどなく、ただただ子供である私を、今にして思えば、温かく見守っていてくださったんだろうなぁと思われます。それからすっかり発掘にはまってしまい、月日は流れ、現在に至っています。  
 発掘という作業は仕上げに達するまでのその9割がかなりハードな労働で、鎌倉の遺跡は湧水の量も多く、土と泥との格闘です。その上、埋蔵物や遺構を壊さないようにという細心の注意も必要という厄介な作業でもあります。 ただ地面を掘るのならば、重機などの機械を使えば良いわけですが、発掘は1m、2m、時には3m、4mと人力によって掘下げ、調査を行ないます。  ここで、大活躍されているのが、シルバーセンターの文化財班の皆様なのです。鎌倉で実施されている発掘調査の9割以上が緊急調査といって、開発に伴って失われてしまう遺跡を記録保存する目的で行なわれているものです。 そのため、期限などの条件もあり、時には皆様にかなりがんばって作業していただかなければならない時もありますが、そんな時でも惜しみなく力を貸してくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。  
 調査ではいろいろなものが発掘されるわけですが、貴重な出土遺物や、遺構(建物跡や井戸跡など鎌倉時代の人々が残していった生活の痕跡)が発掘されると、少し大げさですが、皆様と感動を分け合うことで、その苦労も報われるというものです。 また、休憩時間には埋蔵文化財への質問などで、自分の勉強不足が露になってしまうのではないかとの恐怖に怯えながらも、皆様の熱心さにはいつも感心しております。 また、発掘以外の楽しいお喋りの時間などではいろいろな体験談などのお話にも花が咲いています。このように、調査現場ではかなりの戦力としてお力を貸していただいています。  
 これからも楽しく、健康にいつまでも皆様と働いていきたいと思っています。

株式会社 博通 滝澤晶子さん


10年来のおつきあいです


シルバーセンターに植木の手入れを依頼して、10年になります。 最初に来てくれた会員さんは高齢になり、3年前から新しいグループの方で来てもらっています。 年に2回手入れに来てもらっていますが、料金も手ごろで、作業をしてくれる会員の方たちの親切丁寧な仕事ぶりに安心してお願いをしています。  作業をしている会員さんは、会社を辞められた後、第2の人生としてシルバーセンターで植木の手入れをされているそうですが、皆さん元気で楽しそうに仕事をされている姿を見るとうらやましくさえ思えます。 今後も体に気をつけて仕事をがんばってください。

腰越地域在住 Oさん